スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    アリアドネの弾丸DVD本日発売!

    0
       


      本日DVD発売でございます!

      アマゾンさんから到着しました(´∀`)

      さっそくちらりと特典映像を見たんですが、

      もうさっそく興奮しまくりです(笑)。

      あーやっぱりこのコンビ最高だなーって。


      そしてなによりもヤスケンさんの愛されっぷりが素晴らしいかと(笑)
      それくらいヤスケンさんの存在は大きかったんだなぁ。

      まだまだ見れてないですが、買って損はしない中身です。

      ディスク7枚組。
      初回特典フォトブック付。

      フォトブックは週刊アリアドネ号外が見れたり。

      まぁでももっとメイキングな写真を入れてほしかったかもー。

      ディスク1〜5が1〜10話収録
      ディスク6には11話(最終話)がディレクターズカット版
      ドラマ放送前特別番組収録
      ディスク7には出演者インタビュー、スミレ先生の解剖シーンメイキング
      たまちゃんとすがくんの撮影裏側映像、未公開映像など他、収録!

      なんて充実っぷりなの・・・!
      SPのDVDはここまではいかなかったぞ(笑)



      そしてナカノヒトお誕生日おめでとうってことで。(ぴくしぶにフライングアップしたものです)



      そしていちおうさっき書いてみたさらさらと。なんて雑なの(笑)



      でもとにかく!

      ぐっちーせんせい(ナカノヒト)お誕生日おめでとうございます!


      来年初春ぐらいにすぺさるどらまを期待したいんだけど(笑)
      posted by: シロ子 | アリアドネの弾丸 | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      いよいよ最終話!※アリアドネの弾丸最終話ネタバレ注意!

      0


        本日「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸」最終回でした。
        今回は10分拡大版という、いつもよりもちょびっとながめ。
        しかしとにかく見応えたっぷりで、あっというまな時間でございました。

        前回までの興奮よりも、最終話はとにかく安堵といった感じです。
        そんなあらすじ感想は以下から。相変わらず雑ですが。

        前回のラストで笹井先生が宇佐見さんに自ら同行を決意しました。
        笹井先生の行方を追うべく田口・須賀・玉村で法医学教室で集まっていたところ、
        一本の電話。笹井先生からでした。

        笹井先生は宇佐見にとともに20年まえの事件を終わらせたいと願っています。
        凛々しい笹井先生。電話は途中でうさちゃんの手によって切られてしまいますが。

        田口先生が特別愁訴外来に戻ると、楽しそうな藤原さんの笑い声が聞こえてきます。
        そこにはまさかの来客。「斑鳩芳正」
        斑鳩さんも笹井先生を案じて、法医学教室を訪れましたが、
        須賀君に追い出されたそうです。やるねぇ須賀くん。
        そして斑鳩さんからうさちゃんの逮捕状をとったと聞かされます。

        田口先生はストレートに質問を投げかけます。

        田口「あの…宇佐見さんを見つけたらどうするつもりですか?」

        田口「死なせないでくださいね。宇佐見さんを」

        田口「死んでしまえば、彼にいろんな罪をかぶせられますよね」

        斑鳩「…罪?」

        田口「ええ。たとえば斑鳩さん、あなたの罪も」

        田口「2001年の(中略)病死と判定した検視官は、斑鳩さんだったんですよね」

        田口「事件を見逃したのは単なるミスですか? それとも…」

        斑鳩「…田口先生、似てきたんじゃないですか? 白鳥さんに」

        斑鳩さん華麗に避けました(笑)
        こんな風に斑鳩さんのような人に詰め寄れるようになった田口先生。
        本当に立派になったなぁ〜と思います。
        そして白鳥さんと合流すると、
        まったくおんなじ推理を白鳥さんが口にするものだから、
        「ちょっと似てきました?お二人」、なんて藤原さん。

        白鳥「へぇ〜 よかったね☆ぐっちー!」

        田口「がっかりです!」(本気で嫌な顔w)

        似ちゃったのね〜田口先生☆


        このあと斑鳩さんえらそうなひととお電話。
        宇佐見を遠回しに殺せと指示が:(;゙゚'ω゚'):
        こんな暗闇が移ると、次作を楽しみに待ちたくなるじゃあーりませんか。
        …すごく白鳥さんを気に掛ける(?)斑鳩さんの動きはなんだろう(笑)。

        んで白鳥・田口コンビは支援者の会の代表と弁護士に聞き込み。
        そこで事件の「糸」を見つけていきます。

        宇佐見・笹井両名も犯人と思わしき人物にたどり着きます。

        そしてうさちゃんは犯人を追います。
        そして田口・白鳥もどうやらその犯人と思わしき人物とコンタクトを取ろうとしますが、
        外出したとの返答。
        携帯番号と車のナンバーを聞き出します。
        そしてなぜか白鳥さんがぐっちーの手をメモがわり(笑)。

        ちっちゃいおててに白鳥さんの達筆が映えるね〜

        なんて歪んだ発言はさておき。


        その犯人はまたもや河川敷付近にて女子高生を拉致。
        潜んでいた寂れたビルに田口・白鳥もたどり着きます。
        犯人と女子高生を発見。

        でも今回のシリーズの「犯人」はドラマの中では途中からひょっこりって感じなんで、
        なんだか意外だった〜な気にはならなかったなぁ(笑)

        そしてうさちゃん登場。
        犯人に銃口を突きつけます。
        終わらすために「殺す」気満々!
        憎しみに満ちた宇佐見。

        ですが、田口先生はあきらめません。
        宇佐見に言葉を投げかけます。

        田口「そんなことしたら宇佐見さんの罪が増えるだけじゃないですか!」

        宇佐見「いいんです!俺、前にも犯人を殺したことが」

        田口「昔の話なんて聞いてません!

        …僕はこれからのことを話をしてるんです!

        過去をつぐなってやりなおすって、宇佐見さん言いましたよね

        …銃を下してください。」

        うさちゃんの問いかける目。田口先生を見つめます。
        田口先生は答えるようにうなずきます。が、

        犯人は隠し持っていたナイフでうさちゃんの腹部を一突き!

        なんてやつだコイツーーーーーーーーーーーー!!!


        逃げる犯人。河川敷を這います。
        しかし行われていた花火大会の光のおかげであっさりと姿を発見。
        もっていたナイフをちらつかせ、笹井先生の近づこうとします、が
        斑鳩の手によって取り押さえられました。斑鳩さん!!斑鳩さん!もしかして!


        もしかして斑鳩さんはいいひとなんですか!!!!( ゚д゚ )


        公式さんにまんまと騙されちゃいました。
        ぜったい斑鳩さんがわりーやつだと思ってましたぜ。アッハッハ。


        明らかになった20年前の真実。
        んー犯人がこのオッサンなのと、結局きもい理由ってだけで、
        なんだかちょっと楽しくない真実:(;゙゚'ω゚'):
        これで多くの人の命が奪われてしまったなんて、
        本当にひどすぎるよ。あのオッサン・・・!!!
        あのオッサンのせいで・・・死因不明社会のせいで・・・(つд⊂)エーン

        でも本当に悲しい最後にならなくてよかったなぁと思いました。
        原作の最後ではうさちゃんが命を絶ってしまうのですが、
        この作品では救われた。それだけが本当によかったと思ってしまいます。

        単純にこのドラマに対しての感想。

        11話は短すぎる:(;゙゚'ω゚'):

        なんか展開早すぎてはしょられ感がどこそこにあるわけです。
        それを細かに丁寧に描いてもらって、
        26話くらいまでやってくれれば、このラストももっと違う感情を持ったに違いないっす。

        とにかく最終回なんて!さみしすぎるーーー!!!

          *  *  *


        うさちゃん病院のベッドにてお目覚め。


        宇佐見「僕は、友野さんを殺した人間です。」

        田口「嫌いなんですよ僕。死んで罪を償うっていうの。罪は、生きて償ってください。

        約束したように、警察官としてじゃなく、一人の、宇佐見壮一として。」

        宇佐見「約束なんてした覚えは」

        田口「僕は覚えてますよ。愚痴なら僕が聞きに行きますから。

        ・・・じゃあ、また。」

        うさちゃんがこれからどう変わっていくのかな。
        それがとても楽しみだなぁ。


        検視官時代の斑鳩さんをみて、最後の最後に斑鳩さん好きになりました。
        あんな風に怖くなってしまった理由はきっとあるんだけど、
        結局斑鳩さんもちゃんと「正義の味方」だったんだろなぁ(笑)

        島津先生はすっかりやさしい物腰になり、
        法医学教室を訪れ、笹井先生に感謝の言葉をかけます。
        島津先生はこれからAiセンターで頑張っていくんだろうなぁ笹井先生と一緒に。

        白鳥さんは何も告げずに東城医大を去りました。
        そして去り際に藤原さんに託していった包装された一つの箱。

        もしやもしや〜と思ったら案の定!
        田口先生が壊してしまった時計!

        歪んだ視線がマックスになったのはいうまでもありませんぜ(笑)

        そして白鳥さんは進んでいきます。
        田口先生はまた業務にいそしみます。

        歩いていく道は違えど、同じ行く先に向かっていくわけですね!うんうん!


        てか白鳥さんつぎどこ行くんだろう〜(笑)


           *  *  *

        そんなこんなでとってもあっさりと終わってしまった最終話(笑)
        ジェネラルがラストあんなだったので、いろいろ期待しちゃったんですけどね、
        今回はないのかなーないみたいだなー:(;゙゚'ω゚'):ざんねんだーーーー:(;゙゚'ω゚'):

        それに原作も次作まだないし:(;゙゚'ω゚'):だめか。

        てかなら螺鈿迷宮とか極北とかぜひぜひーー!なんて妄想を膨らませながら、
        DVDーBOXを待つとします。
        今日地域が地域だったんで、ドラマ放映時終始災害テロップがくっついていた状態で、
        すげーうっとおしかったです。
        せっかくの最終回なんだから!て思ったんですが、
        災害に最終回もなにもないもんな(;´Д`)

        おかげでマジでDVDーBOXの到着を待ってますよーー
        伊藤君の誕生日にDVD発売とかめでたいんですが!遠いよ!!もう!はやくはやく!

        その前には、きっと明日にはアリアドネの弾丸のサントラ届くので、
        しばらくサントラ聞いて、ドラマの余韻を楽しもうと思います。

        たのしい作品をありがとうございました!

        次回がいつになるのかわからないけど、
        楽しみにしております!



        それに田口・白鳥の伊藤君と仲村さんのインタビューでは、
        やっぱり思わせぶりな言葉があったので、
        これからもニヤニヤしながら楽しみに待つわけです。

        ほんと3か月あっちゅーまだったーーー!

        続きを読む >>
        posted by: シロ子 | アリアドネの弾丸 | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

        真相が暴かれる!? ※アリアドネの弾丸第10話ネタバレ注意。

        0


          次回、最終話です。
          もうそれなのにぎりぎりまでドキドキハラハラです。
          今回もとにかく大興奮でした。

          このドラマ、とにかくみんな悲しい過去を背負っていて、
          その悲しい過去がリンクするなんて、ほんと辛い運命。
          でもその運命を抗い、真実を見つけ出そうとする、ほんと強い人ばかり。


          以下雑なあらすじ。
          感想も含めます(笑)

          島津先生がAIを行いますが、改めて死因が見つかることはなく、途方に暮れてしまいます。
          一睡もしないで調べ続ける島津先生に、田口先生、白鳥さんは一度帰宅するように勧めます。
          そして島津先生はしぶしぶ帰宅。

          しかし島津先生はすぐさま病院に戻り、松崎さんからのメッセージが留守電に残されていたことを伝えます。そして笹井先生に解剖をお願いしました。

          そして解剖により、新たな死因を発見。
          どうやら松崎さんは「他殺」であることが判明。

          そーして動き出す真実への糸!

          白鳥さんが厚労省のデータベースより
          似たような事件が他県でも発生していることが判明。

          そのひとつが「神竜川」での殺人事件。

          「ぐっちー明日、ピクニックに行こうか」

          その現場に二人で訪れます。

          ピクニックとかおいいいいい!って見ながらはしゃいでしまったのはもうしかたないす。
          ぜったい狙ってるとしか思えないし、それに釣られる一人、オイラですよ。
          どうやらぐっちーの手作り弁当!
          ちゃんと肉だけのべんとばこがーーーー。
          白鳥さんが事件について語るとき、ほんの一瞬だけ弁当が映ります。
          ぜったい移す必要ないのにね。ぜったいこれは釣りですよあらゆるあれの。

          3年前の事件。女子高生と自転車。状況が酷似しています。
          心マの痕跡、肋骨の骨折、頸動脈道の圧迫…。
          20年の間にたくさんの命が犠牲になったようです。

          あれ、そういえば友野君の死因…て?
          なんて思いながら視聴。

          神竜川と20年前の現場、見吉川はつながっていました!
          20年前から悲しい惨劇は続いていたのです!!!!まーじでーかーーー

          阿久瀬側水系で17人の犠牲者が…:(;゙゚'ω゚'):
          それらがすべて事故死や病死と判断されていました。
          そしてその地域すべてが監察医制度のないところでした。
          …死因不明社会がはっきりと明確になります。
          そしてAIの必要性。

          「私にも何か協力できることはある?」

          スミレ先生がみょーに積極的です!

          そして話を終えて白鳥さんと田口先生が病院の廊下を歩きながら話していると、
          白鳥さんがスミレ先生を気にかけておいてと田口先生に諭します。

          「めずらしいですね」

          「え?」

          「白鳥さんが他人の心配するなんて」

          「なんか文句ある?」

          「いえ、とてもいい傾向だと思いますよ。じゃ、あとで」(ちょう上から目線(笑)

          田口先生は白鳥さんと別れます。

          そんな田口先生の後姿を見ながら、

          「はぁ〜 なんか生意気だな最近」

          にやにや〜(´∀`)



          場面変わってうさちゃんと斑鳩さんお電話。
          うさちゃんは松崎さんが再び罪を犯したということを確信して、
          北山さんはまちがっていなかった!と嬉しそうに話していました。
          実は松崎さんが「他殺」の疑いがあって捜査されていることをうさちゃんは知りませんでした。
          斑鳩さんは電話ではなにも告げません。
          うさちゃんは出頭をしようと交番に向かいましたが、
          その道中で通りにあった家電屋のテレビで現状を把握!
          なんてぐっどたいみんぐでテレビがそのにゅーすを!!!(笑)

          うさちゃんのなかでまた何かが燃ゆるーーーー:(;゙゚'ω゚'):


          白鳥さんは連続殺人の可能性を告げに桜宮署を訪れておりました。
          そんなところになぜだか斑鳩さん登場!なにしに!

          白鳥VS斑鳩!

          警察がこれまでどれだけの事件を野放しにしていたのか
          火喰い鳥が叫びまくるーーーー!

          「冤罪には3つの大きな罪があるよね

          一つは無実の人間を犯罪者に仕立て上げる罪

          二つ目は被害者とその遺族に対する罪

          そして三つ目が 真犯人を野放しにする罪だ!」



          斑鳩さんが言い返しません。おやおや?どうした斑鳩さん。
          そして地図を見て考え込む斑鳩さん。なんだなんだ。

          「連続殺人鬼は、警察内部の人間かもしれない」

          斑鳩さんを尋問するも、ひとっことも答えません斑鳩さん。

          白鳥「玉ちゃんこの人に情報なんて与える必要ないよ」

          斑鳩「さっさと命令に従え!」

          玉村「現段階で!…ご報告できることは…なにも」

          斑鳩さんすごい顔で玉ちゃんに詰め寄ります。

          斑鳩「君は一体、どちらの味方なんだ」

          玉村「私は…私は!正義の味方です!」

          白鳥さんにやり。

          斑鳩「ならいい。ここの本部長に聞くまでだ」

          斑鳩さん退出。

          玉ちゃん腰抜かす(笑)

          玉村誠はこうでないとね!!!!!!

          斑鳩さんが完全にペースを崩されます。
          どうやら普通の人になってきた斑鳩さん。

          島津先生は松崎さんの部屋で遺品の整理。
          の、間に田口先生と電話で会話。
          田口先生が松崎さんの疑惑を正直に伝えます。
          田口先生らしい。うんうん。

          島津先生は遺影の写真を探すためアルバムを眺めておりました。
          もう目にいっぱい涙を溜めてるのがせつないようおうおうおうお(;´Д`)

          「僕らにできることがあったら何でも言ってくださいね」

          「なら一つだけ頼んでいいですか」

          「はい」

          「犯人について、なんでもいい。わかったらすぐに教えてくれ」

          親父を殺した犯人を…俺の手で」

          「島津先生! 変なこと考えないでください!」

          「…白鳥さんによろしくな」

          やっぱり島津先生がどうにかなっちゃいそうだよう!!(つд⊂)エーン
          もちろん笹井先生も…
          憎しみは新たな憎しみを生み出すだけなんだよーーー(つд⊂)エーン

          笹井先生から松崎さんの殺害に使われた薬剤が判明。
          笹井先生がもう何かを焦ってる感!
          とにかく真実に早く!って気持ちが伝わってきます。
          そんな気持ちを緩和させるように田口先生から笹井先生・須賀くん3人で食事に行こうと提案☆

          グッドタイミングに白鳥さん登場!
          連れ去られるぐっちー(笑)

          おかげで須賀君は念願の笹井先生とご飯♪

          やったね須賀くん!!!

          そして田口先生と白鳥さんは特別愁訴外来に戻り、
          斑鳩さんが過去の事件に携わっていたことを知ります。

          糸がだんだんと鮮明に!!!!!

          笹井先生が須賀君と別れ、自宅に戻ろうとするところに
          うさちゃん降臨!!!:(;゙゚'ω゚'):
          うさちゃんは笹井先生から松崎さんの事件の真相を聞き出そうとします。
          このときのうさちゃん、とにかくしおらしい。だって笹井先生に「教えていただけますか?」ですよ。
          最初は誘拐!?拉致?!的な登場なのに。このギャップがたまらんのかねー(笑)
          うさちゃんは松崎さん殺してなかったよーーー(´∀`)(変な安堵w
          そしてちゃんと「ありがとうございました」って(´∀`)
          離れようとするうさちゃん。

          「いずれ出頭しますから、今は何も言わず行かしてもらえませんか」

          「連れてってくれない? 一緒に」

          「え?」

          「20年前の真実を知りたいのは、私も同じ

          私にとっても終わらせなきゃいけない事件なのよ、これは」


          笹井先生キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

          どうなるんだよこりゃーーーー

          ってとこで場面変わり田口先生・白鳥さん。

          他愛もない会話から気づく、可能性。

          「人の命をコントロールすることで快楽を覚え、

          20年もの間警察を欺き整然と殺人を続ける。

          賢くないとできない犯罪だよね」

          「まさか…斑鳩さん!?」


          はっはっはかねてから怖くてきもいとか言ってた人がまさかの殺人鬼説浮上!
          だって↑の話ではいかにもかっこいい殺人鬼的な会話ですが

          快楽殺人ですよ!?

          シンジラレナーイ(笑)

          次週は10時10分スタート。15分拡大版です。
          見逃せないですね!!

          しかし最終話の名前が「さよならバチスタコンビ!殺人迷宮からの救出」
          って

          さよならとかやめてくださいよぉぉぉぉ:(;゙゚'ω゚'):

          どうも予告でうさちゃん撃たれてるくさいけど。
          だれが打ったんだろうねーーー(´∀`)

          ああもう最終回せつないけど、待ち遠しいですーーー


          毎度雑なあらすじ・感想失礼しましたーーー(`・ω・´)

          posted by: シロ子 | アリアドネの弾丸 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

          今日は割と静か、でしたが ※アリアドネの弾丸第9話ねたばれ注意

          0


            アリアドネの弾丸は展開がさくさくっと進んでくださるので、
            もう頭悪いおいらみたいな人間にはありがたくってしょうがない。

            しかし今日もドキドキした。
            終結を迎えたかと思われたあの事件が、また再来!?な一話でした。
            たった一時間で奪われてしまった平穏。本当に一瞬でしたね。

            松崎事件。
            松崎さんは冤罪だったということでこの事件は幕を閉じるかと思われたんですが。
            そうだよね、じゃあ誰が女子高生殺しちゃったんだってことだよね。


                      *  *  *


            今回は河川敷で女子高生の遺体が発見されるところからスタート。
            たまちゃんが頑張っております。そして例の嘱託医、矢上先生がご登場。
            また「心不全」なんて言おうとしましたが、AIをお願いすることに。
            「あの小っちゃい先生」なんて矢上先生まで(笑)

            もちろんAIを行うのは東城医大。
            ものすごく感じの変わった島津先生。
            雰囲気がやわらかーくなっております。血走ったおめめもしてないよ!
            憑き物がとれた!って感じだね(´∀`)

            しかしAIでは死因が完全にわかりません。
            というわけでいつものよーに笹井先生に解剖をお願いしようと試みますが、
            笹井先生はAIセンターと距離を置きたいということで拒否をします。どうしちゃったんだ笹井先生!

            解剖は山岡先生が行うことにー( ゚д゚ )なんてこったい!
            おかげで死因が聞きたくなかった「心不全」!
            なにしてんじゃいこのじーさん!真面目にやれい!と噛みつきたくなりました。

            そうそう冒頭から田口先生は腕にギプス的なものをしてましたが、
            途中から検査後、外れました。あっさりと。あらー。
            ほんとにあっちゅーまに治っちまったよ!
            それだけの時間が流れた…のかね?

            そして解剖見学に向かおうと田口先生が歩いているところに、
            島津先生からのデートのお誘い(笑)

            「傷の具合はどう?」の声がちょういろっぽいーーー!

            もうどうしちゃったのよ島津先生!かわりすぎだよー!!

            「折り入ってお願いがあるんだけど…」
            島津先生は田口先生を連れてお父さんのおうちへ。
            「二人きりで会うのどうも気まずくてさ」
            で、なんで田口先生を!!?(動揺)

            田口先生は島津先生のお父さんのお手製カレーをごちそうになります。
            20年ぶりに息子との食事…涙ながらに喜ぶ父。
            それを見てもらい泣きする田口先生。それにつっこむ島津先生。
            あわててカレーの辛さのせいにする田口先生。
            もうみんな微笑ましい!!

            こんな日々がこれからずっと続けばいいのに…

            なんてうまくはいかないんすよねー( ゚д゚ )


            そしてしばらくして笹井先生が気になって解剖所見に目を通します。
            須賀君はちょう遠回しでごはんの誘いをするものの、あっさり撃沈。がんばれすがくん!!
            何かを気になった笹井先生。
            笹井先生は…「再解剖」を行います。

            それを終えて部屋に戻ると白鳥さんの姿が!ひゃー「何か分かったの?秘密の解剖で」

            笹井先生の口から明らかになる「松崎事件」との共通点!

            そしていろいろはしょって
            なぜか斑鳩さんと逃げてるはずの宇佐見警視が密会!
            もうなんなんだい斑鳩さんあんたなにものなんだい!

            「北山さんがお前を救ったのも、こういうときのためだろう」

            宇佐見警視は過去に子供を殺害、逃亡を図っていた犯人を打ち殺していました。
            それを目撃した北山さんはとっさに「犯人が先に発砲してきた。正当防衛だった」
            とわざと犯人の銃を発砲し、息のない犯人にそれを握らせます。
            そうして宇佐見警視をかばいます。
            北山さんがこうしていなければ宇佐美警視は罪に問われていたに違いありません。

            …宇佐美警視がここまで至ったその事件の経緯も早く明らかにしてくれーーー!


            そんな宇佐美警視、お散歩していた松崎さんに詰め寄ります。
            脅迫に近い暴力性の強いうさちゃんの発言。
            いつかの北山さんのようです!乗り移ったんじゃないか!?こわいよ!
            松崎さんは錯乱状態:(;゙゚'ω゚'):自宅に戻ると誰かに電話!だ、だれなの!相手は!
            先生!っていうからきっと弁護士!

            その弁護士と支援者がすぐさま警察にくぎを刺しに来ました。
            松崎さんのアリバイを支援者の方がべらべーらと話してましたが、
            どうやらそのアリバイ「捏造」してるっぽーい。

            怪しい!怪しすぎます支援者の会!


            そして白鳥さん斑鳩さんをつつきにいって!
            笹井先生がまた不明な点を見つけて!
            愚痴外来へー(´∀`)

            ここでぐっちーが白鳥さんに勝るとも劣らない「長セリフ」!!!

            笹井「なぜ、そんな…」

            田口「犯罪心理学の症例の中でよく似たものがあります。

            他人の命をもてあそぶことに快楽を感じる、殺人者の症例

            首を絞めて殺して、それから心マで蘇生する…

            相手が生きるも死ぬも自分がコントロールしている。

            …まるで神になったような錯覚が、快楽へとつながる」

            白鳥「快楽殺人か…」

            田口「快楽殺人の場合、犯人は衝動を抑えることができません

            機会があれば永遠に殺人を繰り返すといわれています。」


            そして「疑う」ことを覚えた田口先生…!

            立派になって……(つд⊂)エーン



            そしてそして玉ちゃん必死の捜査の中、
            松崎行雄が犯人ではないかという物的証拠がでちまったぁぁぁぁぁぁ( ゚д゚ )


            松崎さんに直接話を聞くべく、田口、白鳥、笹井三名が松崎さんの自宅へ向かったところ、
            変わり果てた松崎さんの姿が!ななななんてこったーーーーい!!!


                      *  *  * 


            …島津先生が物言わぬ父との対面。

            「冤罪が晴れてこれからだってのに…」

            ……まだ親孝行してないのに」

            涙を流す島津先生にはホントにこちらもウルウルしてしまいました…
            こんな姿をみるなんて…悲しすぎます…。
            まつざきしゃん怖いかおやったけどさ、
            島津先生にはたった一人のお父さんなんだよう(;´Д`)





            で!けっきょく誰なんだい!はんにん!!!!!早く出てきんしゃーい!!!!


            そしたら笹井先生が発見!物陰にうさちゃんの姿が!
            すばすっこいぜウサギ!白鳥さんとぐっちー追いかけますがあっちゅーまに見失います。早すぎる。



            なんて一時間でした。

            うひゃーーーーーーーーー
            もやもやするじゃないかーーーー!!!!( ゚д゚ )

            びっくりするぐらいモヤモヤな一時間だった!
            すっきりしないですよ!みんな怪しすぎて!
            しかしもうラストまであと少しっていうんだからさらにモヤモヤ(´Д`)

            ほんと最後、どうなるのかまったく見当つきません!
            次回も楽しみです!


            しかしほんと田口先生は回を重ねていくうちにお強くなってらっしゃる、
            と、思いきや松崎さんちでもらい泣きなんてやっぱりぐっちーはぐっちーだね!
            それがとっても微笑ましくっていいシーンでした。
            とにかく雰囲気やわらかくなった島津先生も!
            一話のあの人とは別人みたいだよ!すごいすごい!
            でもそんな島津先生の涙を見るのは本当につらかったなぁ。
            予告でわかってはいたものの、松崎さんは生かしてほしかったなー。
            そして親子二人で仲良くって…ずっとしてほしかった…。


            そんなモヤモヤ抱えながら次回も楽しみにしています( ゚д゚ )

            posted by: シロ子 | アリアドネの弾丸 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

            今日も大興奮! ※アリアドネ第8話ネタバレ注意

            0



              今日も大興奮で始まる前からちょっとハァハァしてて危険だった!
              前回撃たれてしまった田口先生。
              救命救急センターに搬送されたところからスタートいたしました。
              佐藤先生と和泉先生が待機。んで白鳥さん自ら田口先生を搬送。
              救命救急センターがなにやら規模がちっさく(笑)気のせいしとこう。

              取り乱す白鳥さん。もうその姿は火喰い鳥とかロジカルモンスターとかでない
              完全に素の白鳥さん。血に汚れた白鳥さんの衣服が田口先生の傷の深さを物語ります。
              額から汗を流して横たわる田口先生。がんばるんだーってところ画面変わり
              斑鳩さんが玉ちゃんを脅してました。口止め口止め。たまちゃんにげろーって
              思った瞬間玉ちゃんは何かを察してその場を去ります。
              その時に斑鳩さんが手にしていたのは…ん?DANNGAN?

              なに隠しとんじゃぁいかるがあぁぁっぁぁぁぁ!って思ったのは私だけではないはず。

              そして和泉先生を傍らに田口先生が覚醒。けっこうあっさり復活しました(笑)
              このときのおしゃべりがまたなんとも微笑ましい。
              佐藤先生と白鳥さんが揃って田口先生を見に来ると、田口先生はまたお休みに。
              ゆっくりやすんでねぐっちー!

              しかし佐藤先生また丸くなりましたなー(´∀`)
              センター長になったら逆なような気がするけどね!それも気のせいですもんね!(笑)

              とぅいったーでは速水先生を切望する声ががつがつと流れておりましたが、
              みんな落ち着くんだ!まだまてまてまて。
              極北でもひともんちゃく起こしてるらしいからね速水先生!
              きっとものすっごく返り咲くと思うから今は我慢の時さ!

              そして島津先生の身の潔白が証明されようやっと斑鳩さんの手から逃れます。
              この時のなんだか違和感のある雰囲気の島津先生。
              いままでの島津先生とは比べられないようなよーしゃべる島津先生。
              のちのち明かされるんですねー。

              そして松崎事件完結!斑鳩さんは会見に臨みますが責任転嫁!やってくれたなーて感じ!
              涙まで流すわけですが、さてさて演技なのか本音なのかもういいや。だって斑鳩さんだもん。
              そして会見終了後、ぐっちーと白鳥さんしばらくお話。白鳥さんが動き出しましたー(´∀`)いけー!

              そして行方をくらませているうさちゃんはどこかに息をひそめていました。
              あのぐっちーの向き合っていた弱弱しい姿はもうありません。
              なにを思っているんだろうかーー(;´Д`)その無表情さがまた怖いです。

              んでなんだかんだでぐっちー復活(笑)
              島津先生も病院に返り咲き、縦型MRIでぐっちー撮影。
              「ぐっちーのぐっちーらしい小ぶりな脳みそ♪」
              ぐっちー復活で白鳥さんも復活だね☆

              めっちゃ余裕綽々の島津先生にまたも違和感です。
              そうして行われたAiセンター運営会議に斑鳩さんも出席!
              んであっさり明らかになった島津先生の過去ーーーーー( ゚д゚ )
              島津先生はあの松崎さんのご子息だったのです!
              その事実よりも斑鳩さんの手にする「島津吾郎ファイル」の好青年が同一人物設定に吹きました。
              でもしょーがないよねいろいろ辛いことあったもんね。
              あんな風に成長しても仕方ないよね!

              偶然島津先生は北山審議官と宇佐美警視の計画に気づいていました。
              そしてその計画に発覚するMRIの危険性。
              それを回避すべく島津先生はMRIの操作をしていました。
              このときのMRI至上主義島津先生まさにちょびっと異常(´∀`)なんで異常なのかまた明らかにされるのかなぁ。

              島津先生の記憶がさかのぼり、まさに父が北山さんに虐げられる瞬間が脳裏に焼き付いています。
              そのときの北山さんの暴力性ったらこえーな。
              そして北山さんに対しての軽口を発した島津先生を斑鳩さんの拳がぶつかりました!
              おもっくそ殴られる島津先生!倒れて横たわる島津先生がなんだか色っぽいのはさておき。

              もうどうなるんだよこのどらまーーーーー!!!!

              笹井先生が島津先生に頭を下げました。
              松崎が逮捕されるきっかけになったDNA判定をしたのは笹井先生のお父様。
              でも島津先生はご存知でした。
              警察の最大の被害者になってしまったお二人…。
              笹井先生はお父様を失ってしまいましたが、島津先生はそうではないです。
              父に会いに行くべきだと強くいいます。凛々しいなー笹井先生。
              (はしょりすぎだなこの説明)
              そして島津先生の瞳がうるうる。してるよーに見えるがしてるんだよね。
              いつも目が充血している島津先生。無理してるんかしら…。

              そーしてー今夜の重大ぽいんとぅーーーーー
              ぐっちーと白鳥さんが病院の廊下を二人並んで歩いています。
              救命救急センターに傷の様子をみてもらいにぐっちーが離れるときに
              すごーくバツが悪そうな顔をして白鳥さんが言葉をかけます。


              「…ああそうだ…、いうの忘れてた」

              振り返るぐっちー。

              めんねー ぐっちー」

              「え?」

              「いや、ごめんね!っていったんだけど!」

              「( ゚д゚ )」

              「…宇佐見に打たれたのは…まー僕のせいかな!

              …あの状況で、そこそこ不用意に声をかけてしまって。

              ま、今回に限り、…僕が悪かった」

              「…らしくないなぁ」

              「え?」

              「白鳥さんがそんなちっちゃいことで謝るなんて」


              立派になって……!!!(つд⊂)エーン


              そして時間はちょっとあとかな。笹井先生と斑鳩さんはあのお店で会っていました。
              笹井先生は法医学者として決意したことを斑鳩さんにつたえました。そして別れの言葉。
              笹井先生がどんどんかっこよくなっていきます!!もうどきどき!

              島津先生はとーちゃんと涙の再会。
              んーなんだろう泣ける場面のはずなのになぜだか閉まらない。たぶん見ている目がちょっとずれてるから…島津先生というよりヤスケンさん…(笑)ごめんなさい。

              んでそんな涙の再会を何やら怖い表情で見ているうさちゃんの姿がーーー!
              ってところでいつものエンディングが滑り込みます!

              終わってしまうかのような流れですが終わっていないのです!この事件わぁぁっぁっぁぁ!


              っていう感じで続く!




              もうほんとどーなるのよこのドラマぁぁぁぁぁぁ!


              意外にあっさり復活した田口先生に吹きまくりでした。
              しばらく弱っている田口先生を見てみたいような気がしたけど、
              そして一人で紛争する白鳥さんを見てみたかったけどしゃーないやねー
              二人そろわないと意味ないもんねー。

              んなかんじでブログ書いてたら日付変わっちまったよ!:(;゙゚'ω゚'):

              今日もお疲れ様でしたーーー!
              続きを読む >>
              posted by: シロ子 | アリアドネの弾丸 | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

              悲しい悲しい出来事※アリアドネの弾丸第7話ネタバレ注意。

              0
                評価:
                海堂 尊
                宝島社
                ¥ 1,500
                (2010-09-10)


                本日のアリアドネは事件の真相が明らかになり、激しくも悲しい回となりました。
                面白いところはあれど、やっぱり悲しみのほうが大きい。
                罪を犯したことは許されることではないけれど、
                人が異常になるのはやはり理由があるのですよね…

                北山さんの死因については原作と相違ほぼないので、こうして映像で見れてよかった(笑)
                パチンコに塩ビ管とか言われてもあたまからっぽの人間にはさっぱりですけんねー

                白鳥さんとぐっちーがあまりにも夫婦いえ名コンビでとにかくどきどきさ。
                冒頭から島津先生に訪問者が現れ、縦型MRIにはしゃいだおじさんに、
                島津先生はどちらに?という質問に「海外に出張へ」と答える白鳥さん。
                白鳥さんに続いて嘘を肯定する田口先生を見てもう立派になりましたね感がぬぐえない。
                だっていつもならあわてるところだったような気がするのに…あんなに平然とすごいよ。

                そして二人は北山さんの死因を導いたようで、うさちゃんと斑鳩さんのもとへやってきます。
                島津先生が犯行を自供したという戯言も気にせず、
                二人は真相を関係者に披露していきました。

                の、間に島津先生若干の暴行を斑鳩さんから受けておりました…
                ああ怖い斑鳩さん。もうどうしてこんなにハマってるのフェイタスのひとー。
                こんなに怖い人を演じれるのもすごいよー。

                北山さんは宇佐美警視と共謀をして自ら命を絶ちました。
                島津先生がやったと見せかけるために。
                MRIの磁場を利用し、傍らに落ちていた塩ビ管を銃身として、
                パチンコの要領で弾丸を射抜く。北山審議官の左目に。
                目を打ち抜いたのも、たまたまではなく、打ち抜ける場所がそこしかなかったからだそうです。
                人間には骨がございますからねー

                妹とうさちゃんはじつはいい人説は見事に打ち破られてしまいました。
                うさちゃんと北山さんの間にはだれにも知り得ぬ絆(そんな軽いものでもないけど言葉が思いつかない頭わるいすいません)のようなものがあり、
                うさちゃんは北山さんに逆らうことができません。
                北山さんから命じられるも躊躇しますが、

                最終的には北山さんを死に至らしめてしまいました。
                …このときのうさちゃんがとても切ない。
                だって父のように慕っていた人が目の前で動かぬ人になってしまっているんですよ…

                二人の間にはもう異常なものが存在してるんですよね。
                狂った異常な感情、だからこんなことができるんだ。
                北山さんを死に至らしめてからの部屋の中のトリック等…正常だったらきっとできません。

                だんだんと真相が明らかになっていく中、斑鳩さんが登場!
                もうびくびくしちゃいます!斑鳩さんは島津先生から知り得た「切り札」を伝えます。
                ショスタコーヴィッチの「第5番第3楽章」

                そうして友野君が残してくれた「真実」にたどり着きました。

                友野君はこのMRI室で北山審議官と宇佐美警視の共謀を語るのを耳にしてしまいます。
                とっさにそれをコンピューターに録音し、保存後、パソコンにロックをかけました。
                その直後にっすーと現れた宇佐美警視!こ、こわい!こわすぎるようさたん!ホラー映画のような背筋の凍る展開でした。
                …友野君は宇佐美警視の手によって帰らぬ人となってしまいました。


                すべてが明らかになったとき、宇佐美警視を問い詰めます。
                「かわいそうに 北山審議官は死に損だったってわけだ」
                白鳥さんのその言葉にうさちゃんの何かの引き金は引かれてしまいました。

                キラーラビット降臨!!!!!

                関係者に銃を突きつけるうさちゃん。
                なぜかぐっちーが人質に!それに一番に反応する白鳥さん!うぎゃー( ゚д゚ )
                そうして二人で病院内から逃走を図ります。
                玉ちゃんのケータイをねじこんで強引に扉を閉め、関係者たちを閉じ込めたうさちゃん。
                うさちゃんが離れたのを見計らい白鳥さんと斑鳩さんが一緒に体当たりをして解放!
                もうなんだよこれー!!!!かっこよすぎますよーーー!!!

                須賀君がうさちゃんとつながっていたことを明かしますが、
                笹井先生がよしよしするところがもう可愛くてかわいくて!

                そしてうさちゃんとぐっちーは病院を出たところで休憩(笑)
                うさちゃんは最初からぐっちーを撃つ気は最初からなかったようです。
                ぐっちーのパッシブフェーズのおかげでしょうか、うさちゃんが北山審議官とのやり取りを思い出していきます。

                あの時の悲しい悲しい出来事…。黙り込むうさちゃん。
                そして本音が零れ落ちます。
                「誰にもわからない。話しても理解してもらえるはずがないんだよ!」


                「こうまでして宇佐美さんたちが守りたいものって一体なんなんですか!」
                「わからないよ俺にも もうわからない 警察官としてなにを守ればいいのか…」
                「だったらやめればいい 警察官をやめて宇佐美壮一に戻ればいい!」


                「過去は変えられなくても、未来はいつだって選べます!」
                「考えたこともなかった…俺が、自分で何かを選ぶなんて…」

                ぐっちーの説得にうさちゃんは銃を下そうとします。
                そんなとき現れたうさちゃんを呼ぶ声!白鳥さんだ!
                とっさに銃が白鳥さんに向けられてしまいます。



                放たれてしまった弾丸が、

                とらえてしまったのは…!



                白鳥さんではなく、うさちゃんを止めようとしたぐっちーの体でした…!!!!


                白鳥さんのぐっちーを呼ぶ声が響きます。

                「しっかりしろよ!目あけろよ!ぐっちーーーーーーー!!!!!!」


                どうなるんだ次回!!!!!



                今日も半端なかったす。とにかくあっちゅーまの1時間。
                大興奮でございました…興奮しすぎてドラマ始まる前は眠気に襲われていたんすけど
                もう今はそんな眠気もどこへやらーーーー。
                今回も次回予告が衝撃的でした。
                来週も見逃せませんよーーーー!

                どうやら来週はチーム・ジェネラルが登場!
                そしてふたりでない来週!

                いまからもうわくわくして眠れませんどうしてくれるんだカンテレさん!!!


                でもほんとこのドラマ面白すぎます。最高だよカンテレさん!

                posted by: シロ子 | アリアドネの弾丸 | 00:10 | comments(1) | trackbacks(1) | - |

                ねむねむー

                0
                   
                  今日は一日ねむねむday。
                  ぜってー一日ベッド!って思ってたから幸せかもしれん。地味だねー
                  しかし昨日からお天気下り坂だから、
                  ほんのり肌寒いくらいがちょうイイ!って思ってしまいました。
                  このごろ暑くて寝れない日が何度もありましたから、
                  肌寒いから布団かぶって、すやすや寝れるこんな気候、毎日でもいいくらいです。

                  そんな点ではおいらは冬のほうがすきっす。嫌いだけど。
                  さむいのだっきらいだけど、冬のがぐっすり寝れるからいい。
                  寒くて目が覚めることはまずないから。
                  暑くて目が覚めるのだけはしんどくてしんどくて…
                  寝ても覚めても熱い夏はもうかんべん。やめてくれ。

                  でも地球温暖化がスピードアップしてる以上、もう慣れるしかないんかな…やだな…

                  そんなこといいながらくるまものるし。
                  人間て奴はとことん矛盾。

                  そして今日は朝からオーズ、プリキュアスタートで、録画しておいたヒルナンデスできゃほーして、
                  一話からもっかいアリアドネの弾丸を見る。
                  合間合間に睡眠をとにかくいっぱいはさみ、もう完全にひきこもりでした。

                  しかもアリアドネの弾丸気になるとこ気になるとこを繰り返しみるから、
                  一話を一時間以上かけてみている気がする(笑)

                  3話はうさちゃんかわいい回。

                  そして斑鳩さんの白鳥圭輔情報ファイルを一時停止してみる(笑)
                  どっかのブログで明らかになってたので自分もやってみました。
                  極度の人見知りでピアノもできた白鳥さん。今とのギャップがおふー( ゚д゚ )って感じ。
                  モーツァルトのレクイエムで審査員賞受賞ってあるようなので、
                  もうこのころからモーツァルト好きだったんだねー。
                  どっかで弾いてくれないかな。ドラマのなかで。

                  4話は荒ぶる白鳥さんにわくわく。
                  衝撃の過去が魔王斑鳩さんより暴露されるも、
                  ぐっちーのアツイ告白に冷静さをとりもどす白鳥さん。

                  この回でさらにふたりでなきゃだめなんだって感がより一層強まってわくわく。

                  5話では白鳥さん復活!
                  斑鳩さんの陰謀が明らかになりました。
                  そのとき二人で話し合ってるんすけど、
                  わざわざぐっちーが白鳥さんに歩み寄るところ(いすひきずって)にがふー( ゚д゚ )ってなった。
                  なんでこんな些細なシーンにがふー( ゚д゚ )ってなるんだ。歪んだオイラ。歪みすぎ。

                  6話で徐々に真実に近づいていくーよう。
                  アクティブフェーズとパッシブフェーズをしっかりやってくれます名コンビ。公式さんがいう相思相愛。(わたしじゃねーぞ!公式がゆってんだぞ!)

                  笹井先生は田口先生に心をゆるし、屋上でお話し。
                  笹井先生はやっぱり芯の通った女性です。かっこいい!

                  「いいの〜?そんなに簡単に信じて」
                  「え?」
                  「容疑者でしょう?私」
                  「…いいんです。疑うのは僕の仕事じゃないんで」
                  「そっか田口先生には疑うのが得意なパートナーがいるもんね」
                  「はい。だから僕は基本逆の方向で」
                  「どちらかは正解に突き当たる」
                  「はい」
                  笑いあう二人。
                  笹井先生かわいいいいいいいいいい!

                  っていう流れがもう歪んだ視線でしか見れなかった…おふーがふーほげー( ゚д゚ )
                  これ一回書いたけどお付き合いを宣言したみたいでもうどうしちゃったんだい田口先生!
                  歪みすぎててもーしわけないっす!ほんとすいませんっす!

                  白鳥さん登場のとき必ず流れるゆるーいギターメロディがいつもクスとなる。
                  ちゃーんちゃらら ちゃんちゃらら♪っての(意味不明)
                  サントラも欲しいぜこのドラマ。OP曲着うたにしたいー配信まだかい!

                  あー火曜日楽しみ楽しみー
                  ぐっちー撃たれるぽいもんね。もうまちきれん!
                  しかし人が撃たれるのを楽しみなるドラマも珍しいですな。




                  そんなひきこもり生活を、お送りしました( ゚д゚ )
                  posted by: シロ子 | アリアドネの弾丸 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                  今日も興奮しました※アリアドネの弾丸第6話ネタバレ注意

                  0


                    もう今夜もかなりドキドキしながら見てました。
                    今夜は玉ちゃんが出てこなかったなーうんさびしい。次週楽しみにしよう。

                    本日のあらすじを含めて以下感想です☆
                    相変わらず歪んだ視線が多いのでNOT!って方は読まないほうがいいっす。








                    面白かった点
                    ・相変わらず白鳥さんお肉大好き。
                    ・それを気遣うまさにお嫁さんぐっちー(ごめんなさい)
                    ・ちっちゃい扉
                    ・軽くけなされたにもかかわらず、ぐっちーにできた耐性(笑)
                    ・俺様白鳥さん「あいた!」
                    ・アクティブフェーズ、パッシブフェーズの名コンビ。
                    ・うつむく須賀くん
                    ・「あ!」口をふさぐ素直な田口先生
                    ・笹井先生のワンコ須賀くん



                    白鳥さん完全完璧復活で、とにかく勢いのある回でした。
                    アクティブフェーズはさすがです。本当にこの二人は二人じゃないとだめなんだなぁと。


                    ドラマは笹井先生と斑鳩さんの逢引き(笑)でスタート。笹井先生のお父さんの墓地にて。
                    もう斑鳩さんきもいー(毎週恒例)ふぇいたすの人とは大違いだー。

                    ところ変わって病院。二人仲良くご飯の買い出しをするところがニヤニヤしてしまいました。
                    島津先生は警察にどうやら軟禁されてるみたい。狸寝入りはさすがにないよねーと思いながらも、
                    原作を忠実に、そしてさらに面白くしてくれている関テレさんスゲーと思います☆毎回驚かされます。
                    そしてひたすらニヤニヤしてしまいます。もっかい本読もう。うんうん。

                    そしてまた仲良しご飯も(・∀・)ニヤニヤ(笑)最近白鳥さんとグッチーが愁訴外来で仲良くご飯が多いです。そして些細な会話から、事件の矛盾が明らかに。
                    白鳥さんモーツァルトが好きらしく、ぐっちーにはわからなかった事件現場の矛盾が発覚。
                    そして隠された「ちっちゃい扉」が矛盾をほどいていきます。

                    今回のうさちゃんはいたってひんやりでした。すーと出てきてびっくり。
                    妹と切に願っている実はいいやつうさちゃん説はさてどうなることやら(笑)

                    開かれた二つの扉はつながっていました。
                    島津先生が犯人と言われている「北山審議官殺害事件」は、どうやら犯人がほかにいることが判明。
                    密室でなかった現場。では、だれが!?

                    わーさらに面白くなってきましたよー!もうわくわくして止まりません。

                    三船事務長は心労が絶えません(笑)

                    そして来ましたよーーー!「アクティブフェーズ&パッシブフェーズ」!!!
                    これこそ名コンビ!やってくれたぜ!と興奮しちゃいました(笑)
                    二人じゃないとできない!そして確実に真実に突き進む、さすがです!

                    笹井先生はやっぱりいい先生だーーがんばれーーー!!

                    やばいっすグッチーのパートナー肯定に歪んだ目が!(笑)!笑ってこたえるぐっちー!
                    「いい旦那さんだね!」「はいv」的な会話に見えました!まじごめんなさい!!ほんとごめんなさい!

                    そして北山さんの葬儀が執り行われることになりました。
                    北山さんに対する感情は半端ないうさちゃん。このいきさつもいずれ明らかになるんだろうなぁ。
                    斑鳩さんの不思議なスキンシップはなんだったんだろう…こわいす。きもいす。

                    そして葬儀場で笹井先生・須賀君・白鳥さん・ぐっちー・斑鳩さんと勢揃いになるわけですが、
                    パッシブフェーズのおかげでしょうか笹井先生からの「違和感」。
                    そうして北山審議官の死因の「真実」も徐々に明らかに…ひゃー!

                    そして斑鳩さんの巧妙な仕掛けに、囚われた…島津先生。ど、どうなるんだ!次回!



                    興奮しすぎて時間あっという間でした。
                    もう次回が待ち遠しい!
                    そして毎度毎度次回予告がやばいんですよねアリアドネの弾丸。
                    これこそ「予告」ですよね。もう見るしかねーだろ!って内容で、
                    映画の予告編はたいてい騙されることが多いんですけど、このドラマ違うので素晴らしいです。

                    どうやら次週ぐっちーが撃たれちゃうみたいなんすけど、しかも白鳥さんの前で!
                    また白鳥さん傷ついちゃうじゃないかーーー!!!

                    …ま、東城医大には最強の救命救急センターがあるから大丈夫よね!!!!うはーーー!!



                    なんか歪んだ視線でしか見れなくなっちゃうんじゃないかこのドラマと思いました。
                    ほんとすいません平謝りし続けるしかありません。
                    だってご飯とかさー交際宣言みたいなのとかさー
                    どうみてもさー………って眼科いけよって感じですか。精神的眼科、ありますかね。


                    でもそんな歪んだ視線は置いといて、二人でなきゃだめなんだなぁってのが見ていて思います。
                    それがまた、いいんですよね。
                    完璧な人間なんて存在しませんからねぇ。

                    足りないものを補い合える最高のパートナー。
                    そんなパートナーに巡り合えたこの二人にはまさに敵なしって感じです。
                    信頼し合って、困難に立ち向かい、真実を手に入れる。
                    それを見て私たちはドキドキする!興奮する!

                    娯楽として最高のドラマですよね☆






                    たぶんこのドラマ、確実にDVD−BOX買うぞ:(;゙゚'ω゚'):

                    はー今週もお疲れ様でした★

                    posted by: シロ子 | アリアドネの弾丸 | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                    アリアドネの弾丸・第五話☆※ネタバレ注意

                    0


                      今日もあっちゅーまな第五話でした!先週よりは騒ぎどころが少なくて心臓に優しい一時間でした(笑)
                      白鳥さんの調子が戻ってていい感じ!白鳥さんはこうでなくちゃ!


                      今回のストーリーはざっくりと
                      「北山審議官、まさかの東城医大での解剖!」
                      斑鳩さんが指示→笹井先生解剖。

                      …ざっくりすぎる( ゚д゚ )


                      こんなに斑鳩さんペースでこんな大事なこと決めちゃっていいんすか!っておもっちった。
                      それくらいえらいのよね…斑鳩さん…。

                      うさちゃん、北山さんはお父さん同然だったと言っているけど、
                      そのきっかけみたいなのは出てくるのかなー
                      暴力的なうさちゃんは最初からそうでないことを願いたいが…無理かなー

                      うさちゃんと斑鳩さんはあまり仲良しでないことが判明。
                      こうなるとこの先の展開がよめねーなぁ。
                      斑鳩さんとの電話やりとりのうさちゃんの「え?」がうさちゃんらしくなくてかわい!

                      須賀くんがかわいそうな回でした。
                      白鳥さん・うさちゃんから押されると拒否できないよね…。恐ろしい。
                      人間不信になりかけております。
                      しかしぐっちーのたい焼きプレゼントで元気が戻りました!
                      須賀くんたい焼き好物だってさ!

                      大きなびっくりはなかったですが、斑鳩さんは過去の事件に対して今回の事件を
                      コントロールしてるようです。なんのために…!?なんて。
                      斑鳩さんは3日の猶予をくれました。
                      そしてだんだん明らかになる過去に事件とリンクしてくこの事件…

                      さてぐっちーと白鳥さんはこの事件を解決に導けるか!?


                      面白いところ
                      ・三船事務長がご立腹!
                      ・白鳥さん餌やりすぎ
                      ・白鳥さんの不真面目なお芝居
                      ・三船事務長かわいそう
                      ・とりあえずぐっちー流される
                      ・玉ちゃんの起立!
                      ・事務長・ぐっちーの「え!?」
                      ・少年野球田口
                      ・メジャーリーガー白鳥

                      可愛そう
                      ・三船事務長
                      ・須賀くん
                      ・玉ちゃん

                      島津先生がほとんど出てきてないのもかわいそう。

                      玉ちゃんと白鳥さんが連絡取りあうのはもう恒例。しゃべりすぎじゃねーかい(笑)
                      出るたびにいいキャラになってきました☆



                      そして見るたびに斑鳩さんKIMOI!(笑)
                      感想をコレでシメるのはいかがなもんか……:(;゙゚'ω゚'):


                      そういえば着うた無料プレゼントのやつ、アクセス集中しすぎて、
                      ページ開いたのにダウンロードできなかったー
                      まぁ、カンテーレ会員なんでいいんすけど(関テレエリアじゃないのにー)
                      OPの着うた配信してほしーなぁー( ゚д゚ )




                      そしてこっから普通の日記。

                      今日は友達とご飯行って、ゲーセンで遊んできた☆
                      久しぶりにサイゼリヤ。小エビのカクテルサラダだいすきー
                      いっぱいおしゃべりー。

                      たのしかったなー(´∀`)

                      ゲーセンはなにもとれなかったけど、ガチャとゲームをやってきた☆
                      ゲーセン行くとマネーがあっという間に消えていく(笑)

                      あとキューティフィギュア2が出てたので買ってしまった(´∀`)ビート♪
                      これで三人になったよ!メロディとリズムは1のだけども。
                      ガチャはハミィのカップケーキが二種そろった!





                      しかし今日もアツイねー寝苦しい夜になりそうだー(;´∀`)



                      そして不評の声が聞こえる生茶のやつ買ってみました。
                      意外においしいよーてゆかただのジュースだわ。
                      むしろほんとに生茶の炭酸割りを期待してたのにちと残念かな。

                      posted by: シロ子 | アリアドネの弾丸 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                      興奮が冷めやらぬ前に※アリアドネドラマネタバレ注意ー

                      0

                        110731_1843~02.jpg

                        4話みました!「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸」
                        もう大興奮の一時間!びっくりするぐらいあっという間だった!
                        一時間短すぎる!(正しくは45分ちょいなのかな)

                        とりあえず興奮したところをちょいす。

                        ・うさちゃんかわいい
                        ・白鳥さんが逆上した
                        ・白鳥さんの意外な過去があっさり暴露
                        ・ぐっちーが泣かない
                        ・ぐっちーがおっきくなった

                        ちょっとうざいぐらいのネタバレ感想なので(しかもかなりまがった感想。いや腐った?感想。大丈夫ってひとだけ以下からどうぞ(笑)


















                        ざっと今日のストーリー↓
                        本日のスタートは東桜宮病院で行われた手術において、患者が急死。
                        それに納得しない遺族のために遺体にエーアイが行われる。
                        が、画像診断では異常は見られず、
                        解剖が行われるも、それもまた異常は見られず。
                        (白鳥さんが急きょ勧めた解剖だったのでぐっちーが筆記係に汗をかきかきもぶっ倒れなかったです!ぐっちー成長してますね!)
                        担当の医師を白鳥さんが訪問するも手術にも異常はないと答えられ、
                        急性の脳梗塞が死因と考えられたが…

                        今日もぐっちー&白鳥コンビがやってくれました(笑)

                        もういいとこで白鳥さんが登場して道を切り開いてくれるかんじだね!

                        手術を行った東桜宮病院では悪徳医療コンサルタントとゴタゴタがあり巨額の借金がありました。
                        その返済費用を稼ぐために何人かの患者を健康なのにもかかわらず癌という診断をでっちあげ、
                        無理やり手術行っていたんすねー

                        おそろしい:(;゙゚'ω゚'):
                        担当の小島医師も最初は口つぐんでいましたが、ぽろりと本音。
                        「ぐっちーこれみて♪」
                        「昨日スマホデビューしちゃいました♪」

                        吹いた( ゚д゚ )(笑)

                        それをすかさず白鳥さんがスマホに録音。裁判の証拠にはならないみたい。

                        いいコンビだよなー。
                        たぶん白鳥さんだけだったら小島先生も押し黙ったままだったと思うんだけど、
                        田口先生の言葉に小島先生も動きました。

                        そして東桜宮病院の暴挙が明るみになったのですー。
                        院長がここぞとばかりに厭味ったらしいぼやき。
                        白鳥さんがキレたーーー( ゚д゚ )
                        院長の胸倉つかんでー暴走ーーー!
                        白鳥さんらしくありません!

                        このときのたまちゃんの「行くぞ!」がかっこよかった(´∀`)

                        でもこれがのちのち明らかになる白鳥さんの過去につながるとは…
                        まぁあっさり暴露(笑)
                        斑鳩さんがAiセンター会議に乗り込んできて、
                        ぺろっとみんなの前でしゃべっちゃったー。
                        もっと引っ張るのかと思ったのにあっさりでした。
                        白鳥さんは過去に恋人を手術で失いました。
                        死因が明らかにされなかったことをどうも悔やんでいたようです。
                        押し黙る白鳥さん、何かを言い返そうと口を開いた瞬間
                        斑鳩さんに制する言葉を放ったのはAIセンター長・田口公平!
                        斑鳩さんとぐっちーのやりとりにほんのり微笑む白鳥さんいいねー。


                        この後のぐっちーと白鳥さんの屋上のシーンが絶対確信犯です。
                        自暴自棄になるよーに過去のことを話し始める白鳥さん。
                        斑鳩さんの言葉を肯定しながら強がって話してる白鳥さんはもうロジカルモンスターじゃない(笑)
                        それをだまって聞いていたぐっちー。たまらず叫ぶ!
                        「関係ないじゃないですか!」きゃー( ゚д゚ )

                        「医者を疑いたかったら好きなだけ疑えばいいんですよ」

                        「ぼくが付き合いますから」




                        んん??( ゚д゚ )



                        感無量になる白鳥さん。
                        ちょっと泣くのこらえてましたね。

                        そうして白鳥さんのわだかまりが解け、
                        また事件は急展開!

                        よし腐った気持ちがよぎったので続きは↓




                        続きを読む >>
                        posted by: シロ子 | アリアドネの弾丸 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - |